*All archives* |  *Admin*

2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*ゆず茶*
*ゆず茶*


冬の定番 『ゆず茶』

我が家では 冬場に欠かせない飲み物です
 
ゆずの香りとほっこりした甘さが寒い冬にはもってこい

市販品もいろいろありますが 

保存用に凝固剤や寒天などが混ざったものが多いので

ここ数年、 毎冬 家で仕込み制作するようになりました




簡単ですが 

*我が家流 ゆず茶*の作り方 ご紹介しますね

ちなみに我が家では『ゆず茶』として 皮も身も一緒に頂きます♪

●材料は ゆず、氷砂糖  コレだけです!
あと必要なのは ゆず茶として保存する為の 密封可能な容器

*我が家では たっぷり仕込むので
ゆずは7〜8cmクラスのものを20〜30個と
氷砂糖3〜4袋
保存瓶は梅酒などを仕込む 5Lタイプを使用

※ゆずは柑橘系ですので酸が強いです
皮膚が弱い方などは加工時に薄い手袋をした方が良いかもしれません

1、ゆずは皮も使うので水洗いして汚れを落とし
  水気を拭き取ります。
DSC_1023.jpg

、ピーラーを使って皮を薄く剥く
 もちろん包丁などで剥いても大丈夫ですが
 100均などで売ってるピーラーが一番簡単に向ける気がします
DSC_1029.jpg

ポイント:
できれば ジャガイモの皮をむくような感じより
リンゴの皮をむくように長〜く薄〜く 剥くのがコツです!
これは次の行程に影響してきます
DSC_1027.jpg

皮を剥く時に裏側にある白い部分が付いていないほうがいいです
この部分があると「ゆず茶」にした時に濁りが出ます
DSC_1030.jpg

3、剥いた皮を2〜3mmの千切りにします
*大きさはお好みです
 我が家ではゆず茶として皮も頂くので細かくしています
DSC_1031.jpg

4、
DSC_1028.jpg
外皮を剥いたあとのゆずは残りの皮をすべて剥き
房周りのスジなども丁寧にとり一房づつにします

さらにその一房を包丁で半分に切り中の種だけ取り除きます
*ポイント:
房を半分に切らずに切れ目を入れて種を取り出しても大丈夫です
種は粘りが出やすいのでゆず茶には入れません

DSC_1034.jpg

5、あとは切った皮の部分と身の部分と
氷砂糖を交互に瓶につめれば 仕込みの出来上がり
DSC_1036.jpg

氷砂糖がゆずの水分で溶けてくるので 
数日置きに瓶の中身を撹拌します

*加工に火を入れていませんので保存は冷処で、
撹拌後は空気が入りづらい状態にしてくださいね

氷砂糖の量はゆず茶の甘さと比例しますが
糖分が少ないと保存が効きにくくなりますのでご注意ください
実際にゆず茶として楽しめるのは2〜3週間後位
保存に気をつければ その後1〜2ヶ月は大丈夫です

今仕込むと年末年始に楽しめますよ
あたたかなお湯で割ったり お好みで蜂蜜やレモン汁を足しても美味しいです

よろしかったら お試しください

スポンサーサイト
*これ 便利!*
*これ 便利!*

2013年・・・年末も押し迫まり 
形ばかりですが 正月準備など 少しだけしております

そろそろ おせち料理の準備かな・・・

とはいえ 我が家は夫婦二人暮らし。

お正月は 毎年 主人の実家にお呼ばれし ごちそうになるので
おせち料理と言ってもお重に詰め込むような堅苦しいものは
あまりつくりません。

それでも角煮だったり 筑前煮だったり 日持ちのするものを仕込みます。

そんな料理の調味料を測るのにこれいいです
*ひととき*

たまたま百均でみつけたものです。

ありそうで なかったもの・・・
通常調味料などを測るのは 計量スプーンをつかいますが

液体調味料や分量が多めの時には この小さなカップ(高さ6cmほど)が活躍!
私的には すごく便利に感じる一品。

最近の百均はバカに出来ないですなぁ〜
意外と便利なものもあるんだね。

大掃除と年賀状書きも あとひと頑張り〜

良い年の瀬の為にも がんばりましょ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

*コレ便利!*
*コレ便利

これ 何に使うものか わかりますか?
*ひととき*

使ってみるとものすご〜く便利がことがわかる一品。

商品名=使用目的そのままに『梅割り器』

大粒の丸い梅を間に挟み込んで 梅を割り 

種を取り出しやすくする為のモノです。

梃の原理でとても簡単に出来るんです。

コレを見つけるまでは 

包丁で切れ目を入れてから包丁の側面で梅を潰してみたり

力技重視でまな板の上で すりこぎ棒で叩いてみたり・・・

結構大変でした・・・

梅の量が少なければ 手間とも思わないのですが

2kg〜5kgともなると 手も痛くなるどころでは無かったです

たかが道具されど道具・・・・

木製のすごく簡単な作りのものだけれど 使ってみるとわかる道具の力。

で、・・・・・楽して梅割りをして

今年も『梅シロップ』を仕込みました
*ひととき*
材料は固めの青梅と氷砂糖と食物酢だけ。

夏には薄めておいしい梅ジュースができ上がる予定です。

暑い夏を乗切る 我が家では欠かせないヘルシードリンクです。

梅の開花が今年は早かったので 梅の実の販売も早いような・・・・。

様子を見てあと1〜2瓶仕込みたいなぁ〜と思っています

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

*ゆず茶*
*ゆず茶*

寒い時期になると 飲みたくなる・・・*ゆず茶*を仕込みました。

*ひととき*
今年のゆずはちょっと小ぶり。

まずは水にさらして、汚れを洗って・・・・

それから 皮の部分は薄〜くそぎ落とし さらに細かくスライス、
身の部分は房ごとにわけて白スジのみを丁寧に取り 種を除いて半分にカット
*ひととき*
ゆずが小ぶりなので 身よりも皮の方が多いような・・・・。
このゆずの皮は苦みより酸味が強かったので 気にせずそのまま使用。

あとは氷砂糖と交互に瓶に詰めるだけ〜
一見押し寿司のようですが・・・
*ひととき*

下ごしらえにちょびっと 手間はかかりますが超カンタン!ゆず茶の仕込完了

ゆずの水分で氷砂糖が溶け出したら定期的に中身を混ぜて2週間待つだけ。
年末年始には美味しいゆず茶が飲める予定です

*ゆず茶の作り方はいろいろある様です。
皮を使わない方法や火を入れる方法など さまざま。
お好みで 冬の味を 自分流でつくってみてはいかがでしょ・・・。

テーマ : 猫と暮らす
ジャンル : ペット

*ガーデニング*
*ガーデニング*

*自然の恵み*
例年よりも早く梅雨が明けました
いよいよ夏~ひまわりが似合う季節到来。

空も夏モード~青く澄んだ空とくっきりはっきり入道雲

ベランダ栽培のトマトも見事に色づきました。

自然の『赤』 

小さな直径2~3cmのプチトマトも
大きな直径7~8cmのトマトも夏の陽射しを浴びて凄く力強い色味をしています。

適度な酸味と自然の甘味があり 凄くおいしい

これからが暑さも本番

自然の恵みの力も頂いて夏を元気に乗りきろう!


ちなみに我が家では

夫婦揃ってエコモード&『涼』を求めて 本日、髪を短くサマーカット、

猫たちはそれぞれ適所で避暑中・・・・かな?
*neko*

テーマ : 猫と暮らす
ジャンル : ペット

プロフィール

mameneko

Author:mameneko
猫好き・雑貨好き・着物好き。
cheerful days+oneの心地いい毎日♪

3匹の猫達とほほ~んとした夫婦2人のつれづれ物語。

*co-ca*(香華)というオリジナルハンドメイド品製作。
*気まぐれにブログで紹介&オークション出品しています♪

ただ今、趣味拡大中〜
ダイパーケーキ、フェイクスイーツ修行中♡

最新記事
*超おすすめ♪*
*フェイクスイーツブログ*
『Bitter+Sweet』
  (ビタープラススイーツ)

フェイクスイーツ作家
クレイパティシエールとして
美味しそうで食べられない
デザートなどを作っています
不定期ですがイベント出展中です
*最新情報はブログチェック!

*minneミンネ*
〜ハンドメイド、手作り作品の
 通販・販売サイト〜

『Mameneco's GALLERY』

*その他

*オークション*
〜コチラも不定期ですが
ハンドメイド品co-ca(香華)他
着物関連品など出品中〜
*その他


*猫のお留守番はこちらへ
 ~キャットシッター&
 猫の生涯保障/猫セミナー*
猫の森
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
3999位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
インテリア・雑貨
1054位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。